RENOBLO

ステンレスキッチンのメリット・デメリット2022.3.8

スタイリッシュでクールな印象を与えるステンレスキッチン。今回の記事では、ステンレスキッチンのメリット・デメリットを解説いたします。

ステンレスキッチンとは

ステンレスキッチンとは、文字通りステンレス製のキッチンを指します。

ステンレスは耐水性・耐熱性・耐汚染性に優れていて、強度も高く丈夫な素材です。そのためキッチンのシンクだけでなくワークトップの素材として最適といえるでしょう。

 

ステンレスキッチンのメリット

・サビにくく耐久性が高い

ステンレスはサビに強く耐久性も高い金属です。

衝撃にも強いので、鍋や食器を強く置いても割れる心配もありません。また、衝撃だけでなく熱にも強いので、熱い鍋を置くこともあるキッチンのは最適の素材なのです。

・汚れにくく、汚れを落としやすい

ステンレスキッチンは汚れがしみこみにくいため、食材をこぼしたり、油がはねたりしても掃除がとても楽にできます。

・ニオイがつきにくい

ステンレスはニオイがつきにくい素材なので、常に清潔感のあるキッチンを保つことができます。

・害虫の侵入率が他の素材のキッチンに比べて低い

ステンレスは医療や飲食店でも使用されるように、衛生的な素材です。清潔な状態を維持することができるので、ステンレスキッチンは他の素材と比べて、ゴキブリなどの害虫の侵入が圧倒的に少ないといわれています。

ステンレスキッチンのデメリット

・表面に傷がつきやすい

衝撃に強いステンレスキッチンですが、日々使ってると表面に細かな傷ができてしまいます。傷がつきにくいバイブレーション仕上げというステンレスキッチンもあるので、気になる方は加工にも注意して素材を選ぶことをオススメします。

・もらいサビがつくことがある

別のサビがうつってしまうことを「もらいサビ」といいます。濡れた空き缶などを放置するなど、もらいサビをすることがあります。

もらいサビはクレンザーなどで擦れば落とすことができますが、力作業になってしまうので、ステンレスキッチンを使用する際には、できるだけ他のサビに長時間触れないように気をつけましょう。


まとめ

ステンレスのキッチンはメリットがたくさんありました。デメリットの部分が気になる場合のは、カバーする加工が施されたステンレスキッチンも多くあるので、是非検討してみてください。

リノブロ一覧へ
大阪のリノベ不動産
エクシアス

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

日本最大級のリフォーム会社紹介サイト リショップナビ
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL