RENOBLO

コロナ太りを解消!!16時間ファスティングダイエット!!2021.7.13

コロナ渦のなか、「コロナ太り」をよく耳にします。

外出を控えたり、リモートワークにより今までより歩いたり運動をする機会が減り、筋肉量が落ちて体重が増えた方が多いようです。

そんなコロナ太りで体重が増え、悩んでいる方のために今回の記事では16時間断食をするだけで無理なく痩せる「8:16ダイエット(16時間ファスティング)」をご紹介いたします。

空腹の16時間があなたに素敵な効果をもたらす?!

16時間がもたらす素敵な効果3つ

①ダイエット効果

②アンチエイジング効果

③疲労回復効果

1日のうち8時間は好きなものを食べてOK!!好きなタイミングで食事を取り、何をどれだけ食べても良いのです。

「え?それだけ?!」と思われるかもしれませんが、本当にそれだけです。

ダイエットしている方は必ずといっていいほど我慢するスイーツもラーメンも白米も、なにを食べても良いのです。

・16時間、水、紅茶、コーヒー、ダイエット系のドリンクのみを摂取します。

最後に食べ物を口にしてから10時間が経つと、肝臓に蓄えられた糖がなくなり脂肪が分解されエネルギーとして使われます。

ここから更に素敵な効果があるのです!

空腹が16時間続くと“オートファジー”が働きます。

これは人体の古くなった細胞を、内側から新しく生まれ変わらせる仕組みです。自食作用とも呼ばれており、壊れた細胞をお掃除してくれるのです。

更に、その不要なものを材料に新たなタンパク質を作って、細胞がどんどん生まれ変わっていくので、体内からアンチエイジング効果をもたらします。

1日3食食べている人で、空腹時間が殆どない人は、体内が慢性的に炎症を起こしていて、身体の不調を生み出している可能性があります。

16時間の空腹時間をつくる事で、胃腸が休まり、慢性炎症を緩和することができます。

しっかり続けることで、活力が湧き、身体の巡りが良くなり、疲労回復効果をもたらします。

どうしても空腹が辛くなったら?

空腹が辛くなったら、ナッツやヨーグルトを食べてしのぎ、空腹力を鍛えて。

よく噛んで食べて空腹を感じる時間を軽減しましょう。

軽い筋トレをプラスするとさらに効果的

「8:16ダイエット(16時間ファスティング)」を続けると、自然と1日の摂取カロリーが減り、筋肉量が低下すやすくなるので、筋トレを併せて行うことで、リバウンドを防ぐことができます。

スクワットやプランクなど簡単で効果的な筋トレがオススメです。

まとめ

「食べない時間を増やす」たったそれだけで、こんなにも素敵な効果をもたらしてくれる「8:16ダイエット(16時間ファスティング)」。8時間好きなものを食べ、16時間空腹時間を作るだけのダイエットですから、無理なく簡単で、続けやすいと思います。

継続は力なり!しっかり続けて、健康的で若々しい身体づくりをしましょう。

リノブロ一覧へ
大阪のリノベ不動産
エクシアス

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL