RENOBLO

リノベーションで憧れのガレージを手に入れたい!中古住宅に増設できるの?2021.6.7

中古住宅のリノベーションで憧れのガレージハウスを建てる前にチェックしてほしいメリット、デメリットとガレージハウスの暮らしが向いている人の特徴について、紹介します。
良いところと悪いところを確認したら、ガレージハウスでの暮らしを想像してみてください。

ガレージハウスにリノベーションするときのメリットとデメリット

車やバイクが好きな人にとってガレージハウスの魅力は、何といっても愛車がいつでも鑑賞でき、共に過ごせることでしょう。
そして、常に屋内にあることで車も良い状態を保持でき、寿命も長くなります。
盗難やいたずらされるなどの心配も軽減できます。

またそれだけでなく、悪天候による乗降車時のストレスがないため、介護の必要のある家族や小さい子供のいる家庭にはとても有能なガレージです。

とても魅力的なガレージハウスですが、デメリットもあります。
まず、広い敷地面積が必要となり、車が出入りする入り口は広い道路に面している必要がありますし、車の排気ガスを換気する設備も備える必要があります。

そして、1階カレージの出入りに広い開口部をとるため、上層階に居住空間を持つ住宅にするには強度を保つ必要があり工法が限られます。
また、ガレージに換気や照明、コンセントやシャッターなどの特別な設備が必要なため、通常の住宅より費用がかさみます。

ガレージハウスへのリノベーションに向いている人の特徴

当然、車が好きで大切にしている人にとっては最高の住まいになります。
常に愛車を愛でていられるからです。

キャンプやバーベキューなど、アウトドアレジャーを楽しむ趣味を持っている方にも最適です。
アウトドアの準備や片付けには、大量の荷物の積み下ろしがつきものです。
天候に左右されず、作業が可能なビルトインガレージはそんなご家庭にもお勧めです。

前述しましたが、介護の必要な家族や高齢者、小さな子供のいるご家族にはガレージハウスは優しい住まいと言えるでしょう。

そして、デメリットとなっていたコストがかかる点ですが、お住いの場所によっては、有利になる場合もあります。
土地代の高いところで駐車場を借りている人にとっては、中古住宅をガレージハウスにリノベーションすることで、駐車場代が節約され長い目で見ればコストが抑えられることも考えられます。

まとめ

このように、中古住宅をガレージハウスにリノベーションしようと思ったら、「メリットがデメリットを上回る魅力があるか」をそこに住む家族の状況も含めて考えてください。
そして、大阪でガレージハウス暮らしをリノベーションで実現させたいと思ったら、ぜひ当社へご相談ください。

リノブロ一覧へ
大阪のリノベ不動産
エクシアス

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL