RENOBLO

戸建てのリノベーション費用はどれぐらい?500万円でできることを解説!2021.4.30

大阪に在住の方で、今まで住んでいたお家が住みにくくなり、リノベーションを考えている方はいらっしゃいませんか。
リノベーションを考えたときに一番気になるのはリノベーション費用についてではないでしょうか。
今回は、戸建てのリノベーション費用相場と500万円のリノベーション費用でできることを解説します。

□戸建てリノベーションの費用相場は

戸建てリノベーションの費用に関してですが、当然ながらリノベーション内容によって変わります。
建物全体を変えるのか一部分だけをリノベーションするのかで費用は異なります。
そのため、住宅のどの部分をリノベーションしたいのか、最初に考えることが大切です。

室内の部分的なリノベーションの場合では、200万円から500万円が相場です。
できることとしては、キッチンや水回り、床の張り替えが主な内容です。
室内の劣化した部分を直したい方におすすめだと言えるでしょう。

建物全体をリノベーションする場合では、最低1000万円必要です。
最低1000万円ではあるものの、敷地面積が広がればその分相場より高い金額が必要になるので注意が必要です。

また、内装と外装どちらをリノベーションするかでも費用は異なります。
内装のみの場合は、50万円から100万円が相場です。
一方外装のみの場合は、100万円から200万円が相場です。

□500万円でできるリノベーション内容について

予算を500万円に設定している方がリノベーションでできることとはどのようなことでしょうか。
ここでは、500万円を費用とする場合のリノベーション事例を紹介します。

500万円では、自然素材を用いた内装がメインの工事になります。
間取りを変更し、床は無垢材、壁や天井は、珪藻土を使用できます。
壁に珪藻土を塗ると調質性能があり、自分でも簡単に補修できるというメリットもあります。
予算を抑えるには、施工箇所を絞り、一定の場所だけを効果的な性能に変えるのも戦略の一つです。

その他の工事内容として、内装工事に加え、洗面台の交換も行えます。
依頼する専門業者によっては、造作洗面台を設置してもらえます。
予算500万円では、水回りの設備を全て交換することはできませんが、工夫を凝らせば本当に必要とするものを加えられる工事ができます。

□まとめ

今回は、500万円のリノベーション予算でできることを解説しました。
リノベーションでは、当然ながら予算をかければできることは増えます。
しかし、予算を決めて限られた予算内で住みやすさを向上させるよう工夫を凝らしてみるのも良いでしょう。
この記事が少しでも予算を決める際の参考になれば幸いです。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL