RENOBLO

リノベーションをご検討中の方へ!ルーフバルコニーのメリットと注意点を解説!2021.4.19

大阪で一戸建てをリノベーションしてルーフバルコニーを設置しようと考えている方はいませんか。
ルーフバルコニーを設置すれば、バーベキューをしたり子供と遊んだりと、家族の時間が増えることが期待できます。
そこで今回は、ルーフバルコニーを設置するメリットと注意点について解説します。

ルーフバルコニーを設置するメリットとは?

ルーフバルコニーを設置するとどのようなメリットがあるでしょうか。
まずはメリットを2つご紹介します。

1つ目は、広々としたスペースを確保できることです。
スペースが広がり、洗濯物や布団干しなど今までより作業が円滑に進みます。
またご家族でバーベキューを楽しんだり、趣味のガーデニングを楽しむことも可能です。

他には、1人でくつろぐといった用途もあります。
また露天風呂を設置するとゆったりとした気分も味わえますね。

2つ目は、ペットの遊び場として利用できることです。
犬を飼育されている方はドッグランスペースにもなり、ストレスを感じず思いっきり遊べるでしょう。
また感染対策として家に居ながら遊べるのも魅力的ですね。

ルーフバルコニーの注意点とは?

先程はルーフバルコニーを設置するメリットについてご紹介しましたが、ここでは注意点を5つ紹介します。

1つ目は、具体的な利用方法を確認しておくことです。
ルーフバルコニーは使用方法によっては、ご近所トラブルにつながりかねません。
特にバーベキューをしようと考えている方は、騒音や臭いに配慮する必要があります。

2つ目は、子供が安心安全に遊べるよう気を付けることです。
室内からルーフバルコニーが見えやすいように配置するなど常に子供の様子が分かるようにしておくと良いでしょう。

3つ目は、早めの点検やメンテナンスを行うことです。
雨漏りの原因となりそうな点を見つけるなど、定期的に点検を行うようにしましょう。

4つ目は、ウッドデッキには注意が必要であるということです。
ウッドデッキを取り入れるとデッキの下が見えず、防水状態を確認しづらいです。
また排水口は雨漏りが生じる箇所であるため、簡単に点検できると良いでしょう。

5つ目は、プライバシーを確保することです。
外から見られないよう手すりを設けるなど、工夫できると良いですね。

まとめ

今回は、ルーフバルコニーを設置するメリットと注意点を解説しました。
ルーフバルコニーを設置すると広々とした空間を楽しめたり、子供やペットの遊び場になったりと様々なメリットがあります。
ただしルーフバルコニー設置には、いくつかの注意点もあるため、本記事内容もご参考に設置を検討されてみてはいかがでしょうか。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL