RENOBLO

トイレのリノベーションをお考えの方!トイレの移動リノベーションにおける難点は?2021.4.7

「トイレが狭い」
「寝室から遠くてトイレに行くのが面倒」
このようにトイレの使いづらさを感じている方はいませんか。
トイレは毎日何度も使用するため使い勝手にはこだわりたいところですよね。
そこで今回は大阪在住の方へ、トイレの移動リノベーションについて詳しく解説します。

トイレの移動リノベーションとは?

トイレの移動リノベーションとは、つまりトイレの位置を丸ごと変えるリノベーションのことです。
トイレの位置を変える理由は、使い勝手が悪いことや家族が増えたことなど様々挙げられます。
トイレの移動リノベーションは通常のトイレ工事と比べやや複雑であるため、工期は1日では終わらず2日以上かかることが多いです。
また給水・排水管工事や電気工事などを伴う場合は、さらに工期がかかります。

トイレの移動リノベーションの工程は、一般的なトイレの工事に加え、給水・排水管工事や排気用ダクトの設置工事が必要です。
位置変更では同一フロア内での移動が一般的ですが、1階から2階への移動も多いです。

トイレの移動リノベーションでは配水管が1番の難点となるでしょう。
水は勾配によって流れるため、条件が悪ければトイレが詰まりやすくなります。
したがってトイレ位置を移動させる場合は、水の勾配が緩くなりすぎないよう注意する必要があるでしょう。

トイレを移動させるならどこ?

トイレを移動させるなら部屋から見られない、音が聞こえない、臭いがしない場所を選ぶのがポイントです。
利便性が高いからといった理由だけでリビングや部屋近くに設置すると後悔する場合が多いです。
なぜなら上記の3つが気になって落ち着いてトイレを使用できませんし、来客時にも行きにくいからです。
したがって、介護でトイレが近くに必要であるという理由以外では避けることが望ましいと言えるでしょう。

また水回りはまとめた方が良いと言われますが、同居している方は脱衣所とトイレが一体化していると、誰かがお風呂に入っているときトイレを使用できないためよく検討する必要があるでしょう。
お風呂に近いのは良いですが、脱衣所の中は避けることが望ましいですね。
適切なトイレの位置は家の間取りによって変わりますが、部屋から離れたところに設置すれば気にせず使いやすいでしょう。

まとめ

今回は、トイレの移動リノベーションにおける難点と適切なトイレの移動場所を解説しました。
トイレの移動場所はなるべく水回りに近い方がおすすめですが、設置場所を選ぶ際は十分に検討する必要があるでしょう。
家の大きさや間取りから適切なトイレの位置を見つけてみてはいかがでしょうか。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL