RENOBLO

リノベーションで窓の位置を変えたいと思っている方へ!メリットと注意点を解説!2021.4.3

「今の窓は使い勝手が悪く自分たちに合わない」そのように感じている方はいませんか。
そんな方におすすめなのが、リノベーションで窓の位置を変えることです。
窓の位置変更で採光が良くなったり、掃除の手間を削減できるなどのメリットがあります。
今回は、大阪で窓のリノベーションを検討中の方へ役立つ情報を解説します。

窓の位置を変える方法は?

窓の位置を変える方法は主に2通りあります。

1つ目は、もとの窓から大幅に変える方法です。
この方法では既にある窓をなくし、全く違う場所に新しく窓を作るという工程を踏みます。
つまり、異なる2種類のリノベーションを同時に行うイメージです。
費用も手間もかかりますが、外壁も変えたいと考えている場合、一度に済ませた方がお得でしょう。

2つ目は、窓の高さのみ変更する方法です。
この方法では窓を横方向には動かさず、縦方向に高くしたり、低くしたりする位置変更を行います。
木造住宅であれば、比較的簡単に変更できるので覚えておくと良いですね。

窓の位置を変えるメリットと注意点とは

窓の位置を変えるメリットとしてはまず1つ目に、より多くの光が取り込める点が挙げられます。
光が多く入る位置に移せば効率よく光を取り込めます。

2つ目は、人目を避けられる点です。
人通りが多いところや近隣に住宅が立ち並んでいるところにお住まいの方は、人目が気になることも少なくないでしょう。
こうした点も人通りの少ない道に窓を移動させることで解決できます。

3つ目は、掃除の手間が減らせる点です。
手の届きにくいところに窓があれば、どうしても掃除に手間がかかってしまいますよね。
この点も手が届きやすいところに位置を変えるだけで掃除が楽になります。

続いては、窓の位置を変える際の注意点を2つご紹介します。

1つ目は、構造上の問題から窓の位置を変更できないことがある点です。
木造住宅の壁の内部には、骨組みとなる部分があります。
骨組みは住宅を支えているため、穴を開けて傷つけると耐震性に影響を与えてしまいます。
このように耐震性の面から理想の位置に窓を移動できない場合があるので、注意しましょう。

2つ目は、窓の位置のリノベーションプランは慎重に行うことです。
窓の位置は、簡単には戻せません。
そのため窓の変更で現在の悩みは解消されてもまた新たな悩みが出てくることもあります。
したがって、窓をリノベーションする際はどのように変化するのかしっかり見極めることが大切です。

まとめ

今回は、窓の位置を変えるメリットと注意点を解説しました。
窓の位置を変えることは、採光が良くなったり、人目が気にならなくなったりと様々なメリットがあります。
ただ、構造上位置変更できないなどの注意点もあります。
上記で挙げた注意点もご参考に、窓のリノベーションをご検討されてみてはいかがでしょうか。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL