RENOBLO

庭付きの家にリノベーションするメリットデメリットを解説します!2021.3.13

家族を持つと庭付きの住宅に憧れる方も多いのではないでしょうか。
事実、庭付き住宅にリノベーションすればお子さんと外で遊んだり、家庭菜園を楽しんだりとメリットがたくさんあります。
今回は、大阪でリノベーション事業を行っている当社が庭付き住宅のメリットとデメリットを解説します。

庭付き住宅のメリット

まずは、メリットを5つ説明します。

1つ目は、小さなお子さんがのびのび暮らせる点です。
お子さんが外遊びできるのは利点ですよね。
特にコロナ禍でも自宅にいたまま遊べるので、お子さんにとっても過ごしやすい住宅になるのではないでしょうか。
外で過ごす時間も増え、お子さんが健康的に育つでしょう。

2つ目は、ガーデニングを楽しめる点です。
トマトやハーブなどは初心者でも簡単に作れ、食べられるのでおすすめです。
野菜を育てたり、草花の育成を楽しんだりしたい方に向いています。

3つ目は、ペットと遊べる点です。
最近ではペットを飼いたいと考える方も多く、庭付き物件ならペットの遊び場として利用できます。

4つ目は、洗濯物を干す空間として利用できる点です。
洗濯物をたくさん干せ、スペースがたくさんあるので、シーツ、布団など場所を取る物も干せます。

5つ目は、収納空間として利用できる点です。
収納空間として利用される方もおり、スポーツ用品や古着などの保管場所として利用可能です。

庭付き住宅のデメリットは

デメリットを3つ説明します。

1つ目は、庭の手入れが必要な点です。
天然芝なら雑草除去、水やりが必要です。
放置すれば虫が発生するので、このことが気になる方は人工芝や砂利を敷き詰めることをおすすめします。

2つ目は、プライバシーや防犯性が悪化する点です。
柵がないと周辺から家の中が丸見えになることがあります。
高めに柵を設置したり、植物を植えたりして中が見えないように対策しましょう。

また防犯対策も必須です。
プライバシーを重視するあまり塀を高くした結果、外から見えにくくなったため、空き巣に狙われやすくなることも考えられます。
防犯カメラを設置し防犯を強化しましょう。

3つ目は、高価になる点です。
庭付きは敷地が広い分高価です。
資金面が厳しい場合は、郊外に建てることを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、庭付き住宅のメリットとデメリットを解説しました。
庭付き住宅にすると子供やペットと外で遊べる時間が増えたり、趣味のガーデニングを楽しめたりとメリットが多いです。
ただ、プライバシーや防犯上のリスクなどのデメリットもあります。
これらのデメリットに配慮し、家族での楽しい時間が増えると良いですね。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL