RENOBLO

子育て世代のオススメのリノベーションをご紹介します!2020.12.24

子育て世代の方の住宅の購入リフォーム・リノベーションをお考えの方に、オススメのリノベーションをご紹介いたします。

小さなお子様がいるご家庭なら、お子様の様子をいつでも見守れるような空間が理想的ですよね。

お子様を見守りながらキッチン仕事をしたり、趣味や仕事ができるお家ならどれだけ良いでしょう。

そこで、子育て世代の実際にリノベーションした方の失敗例と成功例を参考にしながらご紹介いたしますね。

子育て世代にオススメのリノベーション

★キッチンからリビングが見渡せるようなスタイルがオススメ

リビングを見渡せる 対面キッチンは、子育て世代にオススメです。料理をしながらお子様を見守る事ができて、コミュニケーションも取りやすい定番スタイルです。

オープンな壁付けキッチンと比べて、ベビーゲートの設置が容易で、小さなお子様の怪我や火傷の対策もしやすいです。

★お風呂は浴室浴槽を広く

お子様が小学生になっても親子で一緒に入浴できるように、浴室も浴槽も広いほうがオススメです。

入浴後拭いてあげたりできるように脱衣所も広い方がオススメです。

★洗面台は大きいものを

リノベーションの失敗例で意外と多いのが、オシャレな洗面台をんだ結果、洗面台が小さく、お子様の運動靴などを洗う際にとても不便という意見です。汚れた服や靴をつけ置きできるよう、ある程度大きさのある洗面台を選ぶことをオススメします。

★浴室乾燥機が便利

お子様が女の子でも男の子でも、子育て中は洗濯物が多くなるもの。雨の日や梅雨時期など、なかなか乾かないのに洗濯しないと溜まる一方!!など、大変な思いをされた方も多くいらっしゃいます。乾燥機付きの洗濯機をお持ちなら良いかもしれませんが、浴室乾燥機は子育て世代にはとてもオススメです。

★リビングに和室が意外と人気でオススメ

和室が減ってきていますが、子育て世代には意外とオススメで人気があります。

赤ちゃんのおむつを交換する時も。畳はクッション性があるので快適です。また、転んだりした時も柔らかい畳の上なら安心です。

ちょっとしたお昼寝をする時にも親子でゴロゴロしてもいいですね。

★リビングで勉強がオススメ

お子様が小さい間はリビング学習がオススメです。

勉強の様子を見ながら家事もできますし、分からない事があればすぐに質問できるので、お子様も安心でしょう。

なお、あらかじめリビングの横に、間仕切り戸付きの洋室を用意しておき、お子さんが大きくなったら個室として使えるように設計するのもおすすめです。

★内装には耐久性と汚れに強い素材がオススメ

楽しくのびのび遊んで欲しいけど、、、家が汚れるのはちょっと、、、なんて方もきっと多くいらっしゃるでしょう。

せっかくキレイにリノベーションしたのにと、口うるさくなってしまうとお子様も窮屈になってしまいます。

汚れに強く耐久性に優れた素材を選んでおくと安心ですね。

フローリングの場合は、フロアマットやフロアタイルを使用すると良いでしょう。

フロアマットならハサミやカッターでカットでき、交換も簡単にできるうえに、安価で使用しやすいです。

また、フロアマットはクッション性があるので、防音対策にもなります。

★片付けが簡単にできるように、収納をたくさん設けるのがオススメ

お子様が使ったおもちゃなど、自分で片付けができるように、お子様の手の届く位置に収納をたくさん設ける事がオススメです。

楽しく片付けを覚えられるような環境を作るのがよいでしょう。

★玄関は土間スペースがオススメ

ベビーカーなどの置き場所に困るというお声をたくさん聞きます。

玄関に土間スペースがあれば、お子様の外用のおもちゃやベビーカーを収納できてとても便利です。ベビーカーを卒業後も、三輪車など置けますよ。

当社では、リノベーションの施工実績が多数ございます。
大阪にお住まいでリノベーションにご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.