RENOBLO

大阪でリノベーションをお考えの方必見!無垢材をフローリングに使うメリットとは?2021.1.27

大阪でリノベーションをお考えの方はいませんか。
フローリングのリノベーションは様々な種類があります。
その中でも、無垢材フローリングについて気になっている方は多いでしょう。
この記事では、床材の種類や無垢材フローリングのメリットについて解説します。

床のリノベーションの種類とは

床のリノベーションの種類は様々です。
リノベーションを行う前に、どのような種類があるのか把握しておきましょう。

複合フローリングは複数のベニヤ板を張り合わせた床材です。
色味やデザインが豊富で、品質が安定しているのが魅力ですね。

無垢フローリングは、名前の通り無垢材を使用した木製フローリングです。
比較的高価ですが、無垢材の木の肌触りが良く、質感もナチュラルですよ。
素材にこだわる方にはおすすめの床材です。

カーペットは、じゅうたん素材でできている素材です。
温かく、柔らかな足触りが特徴的な床材です。
防汚、防ダニ、防臭加工されているものも多く、音があまり響きません。

フロアタイルは、ビニール素材でできたパネル上のタイルです。
防水性に優れているため、主に水回りに使用されます。
しかし、デザイン性も高いため、水回りだけでなくリビングのフローリングに使われることも多いですよ。

クッションフロアもビニール素材でできた床材です。
主に水回りで使用され、比較的安価です。
賃貸マンションで多く使用されています。

様々な種類の床材があるため、どの床材が最適か慎重に選んでくださいね。

無垢材のメリットとは

天然素材の風合いや年月とともに変化する印象など、無垢材にしかない魅力はたくさんありますよね。
ここでは、無垢材フローリングのメリットについて解説します。

1つ目のメリットは、木の本物の質感を味わえることです。
無垢材には様々な種類の木が使用され、色や柄、木目が樹種によって異なります。
複合フローリングはデザイン性の高さが魅力ですが、木の本物の質感には及びません。

無垢材の中でも、ヒノキは有名ですよね。
室内で森林浴をしているような爽やかな香りが広がりますよ。

2つ目のメリットは、調質作用があることです。
無垢材フローリングを使用すると、室内の湿度が一定に保たれます。
そのため、高温多湿な夏でも快適に過ごせますね。

3つ目のメリットは、冬場でも足元が暖かいことです。
これは冷え性の方にとっては嬉しいですね。
寒い冬でも、スリップを履かずに過ごせるかもしれません。

4つ目のメリットは、年月とともに風合いが変化することです。
これは無垢材にしかない特徴ですね。
例えば、チーク材は初めは薄いブラウンですが、徐々に深みのあるダークブラウンへと変化していきます。

まとめ

今回は床材の種類や無垢材フローリングのメリットについて解説しました。
木の質感や年月とともに変化する風合いは、無垢材でしか味わえません。
自然素材にこだわりたい方は、ぜひ無垢材を検討してみてください。

フローリングのリノベーションに関してご質問等ございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.