RENOBLO

大阪でリノベーションを検討中の方へ!無垢材の特徴とは?2021.1.19

大阪でリノベーションをお考えの方はいませんか。

「無垢材について何となく聞いたことあるけど、どんな特徴があるのか分からない」という方は多いですよね。
無垢材ならではの特徴があるため、ぜひ知っておくと良いでしょう。

この記事では、無垢材の特徴やお手入れ方法について解説します。

無垢材の特徴とは

そもそも無垢材とはどのようなものかご存知でしょうか。
無垢材は、天然木から切り出した一枚板のことです。

無垢材の最大の魅力は、肌触りです。
無垢フローリングの上を素足で歩くと、木の肌触りがとても気持ち良いですよ。
この肌触りは、天然素材だからこそ味わえる心地よさです。
無垢材をフローリングに使う場合は、素足で過ごすと良いかもしれませんね。

また、加工された木材とは違い、天然素材である無垢材は木の香りがします。
無垢材の木の香りで癒される人は多いですよ。

無垢材の油分の中にはアロマテラピーでも愛用される成分が含まれており、無垢フローリングの上にいるだけで安らぐかもしれません。
また、生活臭を和らげる消臭効果もあるため、一石二鳥ですね。

無垢材は、施工してから年月が経つと、印象が変わります。
木の色合いは、光に含まれる紫外線の影響で徐々に変化するからです。

無垢材は施工された時よりも徐々に深いあめ色になっていき、木目もなじんでより味わい深い印象になるでしょう。
年月と共に印象が変化するのは、無垢材の特徴です。

無垢材の手入れ方法とは

無垢材のお手入れ方法が分からない方もいらっしゃるかもしれませんね。
基本的には、掃除機をかけるだけで大丈夫です。

ただし、ウェットタイプの掃除用品は使わないようにしましょう。
洗剤が含まれている場合があるからです。

どうしても床をキレイにしたい場合は、中性洗剤を水に溶かし、雑巾で水拭きするのがおすすめです。
ただし、強くこすりすぎないよう気を付けましょう。

無垢フローリングの仕上げに自然塗料を使用している場合、表面はコーティングされていません。
そのため、ウレタン塗料に比べて水気に弱いです。
自然塗料が使われている場合は、特に水気に注意しましょう。

まとめ

今回は無垢材の特徴や手入れ方法について解説しました。
無垢材は肌触りや木の香り、印象の変化が特徴的な自然素材です。
無垢材を使用すれば、日々の暮らしに安らぎが生まれますよ。

無垢材の手入れ方法は簡単ですが、水気には気を付けてくださいね。
リノベーションを検討中の方は、お気軽に当社までご連絡ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.