RENOBLO

大阪でリノベーションをお考えの方必見!後悔しないためのポイントとは?2021.1.7

大阪でリノベーションを検討している方はいませんか。
リノベーションするからには後悔したくはないですよね。
リノベーションの後悔の例を知っておくと、失敗する可能性が低くなりますよ。

この記事では、リノベーションでよくある後悔や後悔しないためのポイントについて解説します。

リノベーションでよくある後悔とは

ここでは、リノベーションでありがちな後悔の例を紹介します。
同じ失敗をしないためにも、ご自身がリノベーションを考える際の参考にしてくださいね。

「収納の量やコンセントの数などをよく考えずに決めて、使いづらくなった。」と後悔する方が多いです。
収納量やコンセントの数はとても大切なポイントですので、慎重に考えずにリノベーションをしてしまうと、家の中に使いづらい部分がたくさん出てきてしまいます。

このような失敗をしないためには、まずどんな暮らしがしたいのか、新しい住まいで暮らす自分や家族の姿をイメージしましょう。

特に収納に関しては完成後に不満が出てきやすいため、収納の場所や大きさは慎重に考えてくださいね。

「キッチンは大きいほど使い勝手が良いと思っていたのに、かえって家具間の距離が遠くなって使いづらくなった。」という後悔も多いです。
大きすぎるキッチンを設置すると、通路が狭くなってしまいます。

キッチンは大型になればなるほど動線も長くなります。
シンクとコンロを分けて二列化するなど様々な方法がありますので、まずはどんな使い方が良いか考え、業者と相談しましょう。

リノベーションで後悔しないためのポイントとは

ここでは、リノベーションで後悔しないために押さえておくべきポイントを2つ紹介します。

1つ目は、物件を購入してからリノベーションの計画を立てないことです。
計画を立てる前に物件を購入してしまうと、「あれもできない、これもできない。」といったように制約が出てきてしまいます。

そのため、まずリノベーション後のイメージを膨らませてから、業者と相談しながら希望のリノベーションができる物件を選びましょう。

2つ目は、業者選びを慎重に行うことです。
リノベーションの出来上がりは業者次第です。
そのため、ちゃんと自分の希望をくみ取ってもらえるかどうかなどの視点から、業者は慎重に選ぶようにしましょう。

まとめ

今回はリノベーションの後悔例や後悔しないためのポイントについて解説しました。
物件を購入する前にリノベーション計画を立てること、そして業者選びを慎重に行うことが後悔しないための大切なポイントです。
後悔しないためにも、これらのポイントをしっかり理解しておきましょう。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL