RENOBLO

大阪でリノベーションをお考えの方必見!使いやすいトイレにするためのコツとは2020.11.30

大阪でリノベーションをお考えの方はいませんか。
トイレは家族全員が毎日利用する、住宅で欠かせない設備です。
そのため、トイレを快適に使えるようリノベーションしたいとお考えの方は多いでしょう。
この記事では、トイレのリノベーションを検討する際のポイントや費用について解説します。

□使いやすいトイレにするためには

ここでは、トイレの利便性や快適性を向上させる方法について解説します。
まずは、機能的な便座に交換するという方法です。
便器の取り換えには費用がかかりますが、便座の交換なら手軽で費用を抑えつつ、トイレの快適性を向上させられますよ。

さらに快適性を向上させたい場合は、ウォシュレットや自動開閉機能の付いた便座を検討すると良いでしょう。
ただし、どちらもトイレ内にコンセントを取り付けるための配線工事が必要なため、費用が高くなります。

続いて、機能的な手洗器に交換するという方法です。
手洗器にはボウルタイプやシステムタイプなど様々なタイプがありますので、ご自身が使いやすいと思うタイプを選択しましょう。

手洗器とタオルリングの位置関係にも気をつけましょう。
それらの距離が遠いと、手を洗った後に濡れた手で移動する必要があるため、床に水がしたたり落ちてしまいますよね。
手を洗った後にすぐタオルで手を拭ける位置にタオルリングを取り付けましょう。

□トイレリノベーションの費用について

トイレのリノベーションは、選び方によって費用が大きく異なります。
便座の交換のみの場合は、作業が手軽で費用を抑えやすいため、工事費込みで3万円から10万円程度が目安となります。
作業時間も、1時間かからないことがほとんどでしょう。

便器や便座を交換する場合は、リノベーション前のトイレがウォシュレット付きであれば約20万円以内が目安となります。
従来の便器の設置跡を残さないために、便器交換と一緒に床も一新する場合は、追加で張り替え費用が必要です。
トイレリノベーションの中心価格帯は20万円から50万円ですので、この辺りを目安にすると良いでしょう。

タンク付きトイレからタンクレストイレにリノベーションする場合は、新たに手洗器を設置する必要があります。
そのため、本体価格に加えて工事費もかかるため、総額で30万円から50万円程度を目安にしましょう。

□まとめ

今回はトイレリノベーションのポイントや費用について解説しました。
費用も考慮しながら、便利で快適に使えるトイレにリノベーションできる方法を検討しましょう。
トイレのリノベーションでご質問等ございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL