RENOBLO

大阪でリノベーションをお考えの方へ!暮らしが快適になる床材の選び方とは2020.11.26

大阪でリノベーションをお考えの方はいませんか。
床は部屋の印象を決めますし、過ごしやすさを左右するため、大切な要素です。
この記事では、床リノベーションのポイントについて解説します。

□床材の性能を意識する

床材は見た目だけの違いに目が行きがちですが、性能の違いにも着目する必要があります。
例えば、キッチンの床は汚れたら簡単に拭き取れるように、防水性や耐久性に優れた床材を選ぶと良いでしょう。
小さなお子さんがいる場合は、足音の響かない床材が良いですね。
用途や環境に合った床材を選ぶことで、快適に過ごせる住まいになるでしょう。

床材の1つにフローリングがありますが、主に複合フローリングと無垢フローリングの2種類があります。
複数のベニヤ板を張り合わせた複合フローリングは、傷や汚れに強く、手入れがしやすいです。
防音や床暖房対応などの高機能製品もあります。

天然木からできた無垢フローリングは、木特有の風合いと香りが魅力的ですね。
断熱性能に優れているため、寒い時期に素足で歩いても冷たくありません。
調湿作用があるため、アレルギー体質の方にもおすすめの床材です。

□床リノベーションの費用について

床のリノベーションを業者に依頼した際の費用が気になる方は多いのではないでしょうか。
費用の総額は、床材の種類やグレードによって大きく異なります。

フローリングは、張り替えの場合で10万円から20万円程度、重ね張りの場合で8万円から10万円程度です。
ただし、無垢材や高機能のフローリング材はさらに高額な費用がかかる場合があるため、注意しましょう。

カーペットでは、張り替えの場合で8万円から16万円程度、重ね張りの場合で6万円から11万円程度です。
また、フロアタイルですと、張り替えの場合で8万円から15万円程度、重ね張りの場合で6万円から10万円程度です。
これらはあくまで目安であり、住宅の状況や異素材への張り替えの場合では費用はまた変わることを覚えておきましょう。

業者に依頼した場合、フローリングの張り替えで2日から4日、重ね張りで1日から3日が目安です。
ただし、複合フローリングと無垢フローリングで少し期間が異なるので注意しましょう。

□まとめ

今回は床のリノベーションにおける床材の重要性や費用の目安について解説しました。
どの床材を選ぶのが良いかは、環境や用途によって異なります。
快適な住まいにするためにも、ご自身の家庭環境に合わせた床材の選択を心がけましょう。
リノベーションを検討中の方は、ぜひ当社までご連絡ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.