RENOBLO

大阪でリノベーションをお考えの方へ!ウッドデッキのメリットとは?2021.1.15

大阪でウッドデッキのリノベーションをお考えの方はいませんか。
ウッドデッキが家にあると、使い勝手の良いスペースができてより快適な住まいが実現できますよ。

ウッドデッキがどんなものかよく分かっていない方や、ウッドデッキを設置するメリットが知りたい方は、ぜひこの記事をご覧ください。

ウッドデッキとバルコニーの違いとは

バルコニーとウッドデッキの違いをご存知でしょうか。

バルコニーとは、建物の外側の壁部分に張り出した屋根が無い、手すり付きのスペースのことを言います。
建物の壁側には、バルコニーに出るための開口が設けられています。

テラスも、バルコニーやウッドデッキと同様に屋外に外接していますね。
テラスは1階に作られ、建物から突き出しているスペースのことです。
タイルや石材、木などの素材が使用されます。
テラスは、庭の一部という感覚の空間になります。

一方、ウッドデッキを作れるのは1階だけではありません。
ウッドデッキはどのフロアにも作れるのです。
素材は木を使用し、建物の床とフラットな高さでつくられることが多いです。
庭というよりは、リビングを延長したような空間と言えるでしょう。

ウッドデッキは室内との段差もないため、わざわざ靴に履き替える必要がありません。
家族でくつろいだり、子供を遊ばせたりと、リビングがもう1つ増えたような使い勝手の良い空間になりますね。

ウッドデッキのメリットとは

ここでは、ウッドデッキのメリットについて解説します。

1つ目のメリットは、リビングが広く感じることです。
ウッドデッキはリビングの大きな窓につなげられるため、リビングの延長というような感覚ですね。
そのため、リビングの中と外が緩やかにつながります。

2つ目のメリットは、庭の活用方法が広がることです。
家にウッドデッキが備わっていると、天気の良い日は外で食事をしたり、バーベキューするときは腰かけに使ったりできます。

また、ウッドデッキが広ければ、その上にテーブルやいす、さらに子供用プールまで置けますね。

3つ目のメリットは、外干しできることです。
2階のベランダに洗濯物を持っていくのが面倒くさいと感じている主婦の方は多いのではないでしょうか。

ウッドデッキを1階に作ると、洗濯物を2階に持って行かなくても気軽に外干しできます。
屋根がかかっていたら、なおさら外干ししやすいですね。

まとめ

今回はウッドデッキとバルコニーの違いや、ウッドデッキのメリット3つについて解説しました。
ウッドデッキはリビングを広く感じさせたり外干しできたりと、様々なメリットがあります。
ウッドデッキのリノベーションをお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.
MAIL