大阪でリノベーションされる方へ!在宅ワークしやすい家とは?2020.10.31

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークを強いられている方はいらっしゃいませんか。
在宅ワークに適した住宅でないため、仕事に支障をきたしている方もいらっしゃいますよね。
リノベーションをすることで、在宅ワークに適した住宅を作れます。
そこで今回は、大阪在住の方に向けて在宅ワークをしやすい家について紹介します。

□在宅ワークのスペースは様々

使い勝手の良い在宅ワークスペースには特徴があることをご存知でしょうか。
ここではその特徴を紹介するので、リノベーションの参考にしていただけると幸いです。

使い勝手の良い在宅ワークスペースを作るためには、業務内容、設備、家族との距離感、可変性が重要でしょう。
では、それぞれについて詳しく紹介します。

業務内容はとても重要です。
どんな業務を行うのかをしっかりとイメージしてください。
会議が多いのか、1人で集中して作業することが多いのかによって、必要な広さやレイアウトは異なるでしょう。

次は、設備についてです。
業務内容がしっかりとイメージできてきれば、設備に関して悩むことはないでしょう。
業務内容に合わせてどのような器具や設備が必要なのかをリストアップしてください。

次は、家族との距離感です。
こちらは仕事の効率を考えると、とても重要でしょう。
家族構成によって適切な距離感は異なるので、ご自身の家族にあった距離感を見つけましょう。

最後に可変性についてです。
在宅ワーク専用のスペースを作るのではなく、ほかの用途にも使用できるようなスペースを作るようにしましょう。
仕事以外で使用できないスペースを作っても後悔することが多いです。

□在宅ワークスペースを作るためのアイデアとポイントとは?

在宅ワークスペースにはいくつか種類があります。
1つ目は個室タイプ、2つ目は半個室タイプ、3つ目はオープンタイプです。
仕事のスタイルによって適切なタイプは異なるでしょう。

メインワークが在宅の場合、完全個室の書斎を作るようにしましょう。
家事や育児と両立したい場合は、リビングやキッチンにつながる半個室の書斎がおすすめです。
そして、空いた時間の副業として使用したい方は、短時間で集中できる完全個室の書斎が良いですが、家事をしながらの場合は半個室やオープンタイプが良いでしょう。

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、在宅ワークをしやすい家について紹介しました。
業務内容や家族との距離感によって在宅ワークに適したスペースは異なることをご理解いただけたでしょうか。
また、アイデアやポイントを参考に、リノベーションをしてみてください。
リノベーションに関してお悩みの方は当社までご相談ください。

リノブロ一覧へ

〒577-0841 大阪府東大阪市足代1丁目12番21号
TEL : 06-6725-8887 / FAX : 06-6736-7887
営業時間: 10:00 〜 19:00
定休日:水曜日、年末年始

  • Facebook
  • instagram
  • LINE
  • YouTube
COPYRIGHT © XiAS.INC All Rights Reserved.

「お電話でお問合せ頂くことでしか」伝えられない情報があります

06-6725-888711:00~19:00 (水曜定休日)